【母は人を殺しました】復讐のイマジン ネタバレ 無料試し読み

人殺しの娘はイジメられて
【ComicFesta】【一般】林檎裁判14.ver1.2.1

林檎裁判の岩葉純希先生の最新作

 

【復讐のイマジン】

人を殺した母親。

 

被害者からの私刑。

 

処女すら見知らぬオジサンに奪われて。

 

誰も助けてくれない。

 

そんな私にはささやく

 

人を殺す物語を綴れと。

 

無料試し読みはこちらの画像をクリック

トップページ

⇒【復讐のイマジン】で検索♪

 

復讐のイマジン ダイジェスト

[ComicFesta]【一般】復讐のイマジン【フルカラー】.ver2.3.2

 

[ComicFesta]【一般】復讐のイマジン【フルカラー】.ver2.3.2

 

[ComicFesta]【一般】復讐のイマジン【フルカラー】.ver2.3.2

 

私の母親は人を殺した。

 

 

 

今日は母親の初公判の日。

 

 

 

半年前。

 

 

 

お母さんは夫とその不倫相手4人を殺した。

 

 

 

母親は逮捕され、

 

 

 

連続殺人犯として逮捕された。

 

 

 

死刑は免れないだろう。

 

 

復讐のイマジン ネタバレ

 

学校に来るな。

 

人殺しの娘。

 

人の殺し方なんか学校では教えてないよ。

 

 

 

誹謗中傷に耐える日々。

 

 

ですがその日は違った。

 

 

被害者の娘。

 

 

 

桜子にホテルまで呼びだされた。

 

 

 

そこに待ち受けていたのは。

 

 

 

3人のオジサン。

 

 

 

ケモノ遊びの刑

 

 

 

どう見ても普通じゃないオジサン。

 

 

 

桜子は

 

 

 

どんなアブノーマルなプレイでも大丈夫。

何でもやっちゃって

 

 

 

そして。

 

 

 

私の物語が始まった…。

復讐のイマジン こんな方におススメ

学園

復讐

不条理

憎悪

特殊能力のようなものも出てきますが、

物語の異常性狂気を際立たせる要素です。

 

 

 各話 タイトル

1話:呼びだされたホテル

母親の初公判の日。

あたしは被害者の娘・桜子に呼び出され、

 

ホテルで知らないおじさんに強姦された。

でもそれは始まりでしかなかったのだ…。

 

 

2話:今度は妹ちゃんとヤらせてよ

 

 

なんでここに…。

あたしを強姦した男の1人が目の前に現れた。

 

 

今度は妹をとヤらせてよ…。

 

あたしだけならいい。

あたしだけなら耐えられる。

でもダメだ。

 

 

妹の小雪だけはダメだ。

 

3話:「ケモノ遊び」の刑

 

 

誰も助けてはくれない。

 

親戚も。

先生も。

警察も。

 

 

私たちの幸せのために。

あの男を殺すしかない。

 

 

4話:アンタがやったんでしょ!?この人殺し!

不思議な夢を見た。

孤独と不安しか感じない深い深い絶望の夢。

 

 

助けてくれたのは、絵本の兎。

明くる朝、眠りから覚めると、

 

 

 

血の付いた兎の被りモノがベッドに。

 

 

 

そして私を、私たちを脅しに来たあの男が

惨殺死体で発見された。

 

 

問い詰めてくるのは

私をあの男に売った桜子

 

 

5話:アンタには人殺しの血が混じってる

ー 追い詰められて殺したんだろ。アンタが。

 

ー そして次はアタシか?

 

 

桜子の妄言に、やってない、と必死に答える。

殺したりなんかしない。

 

 

そして私はまた罪をなすりつけられる…。

 

6話:もう許さない。絶対に許さない

ー 私にはお姉ちゃんがいるから殺人犯なんて怖くないよ

 

 

壁越しから聞こえる妹・小雪の声。

小雪には仲のいい友達がいる。

 

 

それが嬉しい。

 

 

一方。

桜子は母親の形見である髪留めを捜していた。

髪留めは真冬が見つけて、

桜子の友達に返しておいて、と渡していたものだが、

 

 

その友達から桜子の手に渡った時には。

 

 

粉々に壊れていた。

 

 

嘯く友達。

 

 

ー 真冬が何度も踏みつけて壊していた。

 

 

桜子の心が壊れて…。

 

7話:復讐への誘い

が殺した。

君の体で…ね。

 

 

鏡に映るスノウ・トルヴェールが語ります。

 

真冬が望んだから現れて、殺人を犯した。

 

真冬の望む”希望の形”。

 

脳裏によぎるのは。

 

家庭内暴力で

父親から暴行を受ける母親・麻白。

 

つまりどうにもできなかった現実。

 

だから物語を描くことに逃げていた。

と、真実を指摘するスノウ。

 

父親が家庭内での神様なら。

自分が物語を描いて神様になればいい。

 

そして、“自分を救って欲しい”と。

 

何も言い返せない真冬。

 

だから、

悪人(自分を虐げる者)を裁く旅に。

 

真冬はとびこんだ

 

8話:希望の旅。

1人1人殺していけば、

 

この世界は希望あふれる優しい世界になる。

 

真冬は桜子から受けた脅迫を切欠に、

 

桜子を殺す物語を執筆してしまう。

 

そして桜子は、

ヘアピンを自分の友達に壊されたとも知らず

 

桜子を殺そうと自殺の名所に呼び出します。

 

9話:桜子。惨たらしく、散る

恨みつらみを語る桜子。

 

ですが、スノウは動じず、

問い返す。

 

君のせいで欲しいものも買えず。

君のせいでも病んだ。

君のせいで最愛の妹まで危険な目に遭う所で。

君のせいで見知らぬ男に処女を捧げた。

 

お前は一体何さまのつもりだ?

 

桜子が真冬にしたことは

正当化できない。

 

どうにもならなかった気持ちをの結果。

私刑を執行した。

 

幸せ(妹と言う家族)があることが許せない。

 

何故人を殺せるんだ。という問いかけに。

 

スノウは絶叫する。

 

そうさせたのは。お前らじゃないか!!!!

 

桜子の四肢は生きたまま切断されて。

桜子は惨たらしく殺されて…・

 

 

登場人物

主人公・真冬美里真冬。

人殺しの娘のレッテルを張られ、

学校での冷遇。ホテルでの強姦。

そして妹・小雪まで要求されたことを切欠に、

幸せのために復讐をする。

 

 

妹の小雪

美里小雪

真冬がどんな手を使ってでも守りたい妹。

姉を強姦した男に狙われそうになる。

シスコンと言われるほどお姉ちゃん子。

 

桜子

麻白に母親を殺され、

その報いとして真冬を奴隷のように扱い、苛めるが…

 

美里麻白

真冬、小雪の母親。

5人の人間を殺した連続殺人犯

死刑は免れないと言われている殺人鬼。

 

殺人うさぎ・まふゆ

殺人兎

真冬のイメージによって生み出され、

殺人を行う。

その正体は…??

 

 

 

感想

 

岩葉先生の作品は林檎裁判から読み続けていますが、

グロ描写が秀逸。

 

 

また心理描写もすらばしく、

人間の薄汚さ、狡猾さ、残酷さ、

弱さと儚さを丁寧に描かれています。

 

焦燥する情。

摩耗する心。

 

 

ドキドキしながらいつも読んでいます。

 

 

今回は

特に兎の不気味さがエゲツナイです。

 

 

ぜひ、本編をご覧ください♪

 

無料試し読みは↓の画像をクリック

トップページ

⇒【復讐のイマジン】で検索♪